住宅プレゼン・3D関連

ウォークスルーおススメの活用方法

写真やCGでウォークスルーを制作したが、実際にどのように活用するか?一例ですが、活用方法ご紹介します。

➀プレゼンで活用する。

一般的に誰もが考える、お客様との打ち合わせでプレゼンとして活用する方法です。お客様にも分かりやすく説明でき,契約率も上がります。

②ホームページに掲載し活用する。

右図のようにホームページに掲載し、お客様にご自由にご覧頂けます。施工事例の少ない業者様にも作品集としてホームページに掲載出来ます。

ウォークスルーの数が増えるとバーチャルタウンなども制作出来ます。

○○建設バーチャルタウン

③バーチャル見学会として活用

ホームページで見せて終わりではなく、zoomを使い画面共有する事で営業マンが操作し案内や商品説明などバーチャル見学会としても活用出来ます。

詳しくはお問合せ下さい。

その他、企画住宅のフランチャイズ本部様にもシステムにウォークスルーをセットで販売する事もできます。上記はほんの一例です。アイディア次第でいろいろな活用方法が出来ますので是非、採用してみて下さい。

関連記事

営業3DCADは必要か?

3D空間撮影・VRパノラマWEB

ウォークスルー対決!!

リノベーションの営業には欠かせないプレゼン提案!!

ウオークスルーおススメの活用方法